本文へスキップ

    てんとう虫マークの矢野タクシー

TEL. 028-658-7711

フリーダイヤル. 0120-210-555

〒321-0151 栃木県宇都宮市西川田町 1004-13

栃木市観光SERVICE&PRODUCTS

  観光タクシーのコースにつきましては、ご相談に応じますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

モデルプラン



栃木市観光について

栃木市観光地の見どころをご案内いたします

1 「塚田歴史伝説館」入場料 700円 定休日(月曜日) 9:30〜17:00  P15台
 塚田家は、江戸時代後期に巴波川(うずまがわ)から利根川を経由し、江戸深川の木場まで木材
 を運ぶ木材回漕問屋を営んでいた豪商でした。
 巴波川の水面に映る岡田家の白壁の土蔵と黒塀の姿は、栃木の最も代表的な景色の一つです。

2
「岡田記念館」 入場料 700円  定休日(金曜日) 9:30〜17:00  P有り
 岡田家は550年以上の歴史を持つ旧家で、江戸時代には畠山家の陣屋となっていました。
 岡田家は、江戸時代には村民に未開地を開墾して生活の基礎作りを指導するなど、安定した村落
 作りに貢献したとされ、以来この地を当主の名を取り「嘉右衛門町」としたとされています。
 また、4000平方mにも及ぶ広大な敷地に残る土蔵には、岡田家伝来の宝物が展示されています。

3
「栃木蔵の街美術館」  入場料 500円 定休日(月曜日) 9:00〜17:00  蔵の街第1P
 およそ200年前に建てられた土蔵3棟を改修して美術館として甦らせ、栃木市ゆかりの作家の作品
 を中心に収蔵しています。

4
「とちぎ山車会館」  入場料 500円  定休日(金曜日) 9:30〜17:00  蔵の街第1P
 2年に一度開催される「とちぎ秋まつり」が、デジタル技術を駆使した演出と実物3台の山車で再
 現され、祭りの迫力と興奮そして山車の素晴らしさを満喫することが出来ます。

5
「あだち好古館」 入場料 500円  定休日(月曜日) 10:00〜17:00  蔵の街第1P
 江戸時代末期から呉服問屋を営んでいた安達幸七が蒐集した浮世絵や書画・彫刻・古美術等を
 7つの部屋に分類展示しています。
 特に安藤広重の「東海道五十三次」、喜多川歌麿の「山姥と金太郎」は必見。

6
「山本有三ふるさと記念館」入場料 200円 定休日(月曜日) 9:00〜17:00 蔵の街第1P
 『路傍の石』で知られる山本有三は、栃木市出身です。
 館内には、愛用の椅子や回転書架、帽子、自筆の原稿、映画化時のポスターなどが展示されて
 います。この記念館自体は、江戸末期の見世蔵を改修・整備して開館したため、館内は複数の
 蔵を繋げたような作りになっており、建物自体も興味深くご覧いただけます。

「出流山万願寺」 
 坂東三十三観音 第十七番札所として名高い「出流山万願寺」は、今なお多くの信仰を集めて
 います。約1200年前、日光山を開いた勝道上人によって創建されたと言われ、本尊は弘法大師
 作と言われる千手観音像。また、釘を一本も使っていない本堂も一見の価値有り。





バナースペース

矢野自動車株式会社

〒321-0151
栃木県宇都宮市西川田町 1004-13

TEL     028-658-7711
フリーダイヤル  0120-210-555
FAX     028-666-6183