本文へスキップ

    てんとう虫マークの矢野タクシー

TEL. 028-658-7711

フリーダイヤル. 0120-210-555

〒321-0151 栃木県宇都宮市西川田町 1004-13

足利観光SERVICE&PRODUCTS

  観光タクシーのコースにつきましては、ご相談に応じますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

モデルプラン



 足利観光について

足利の観光地の見どころをご案内いたします

1 「鑁阿寺」 境内自由
  鑁阿寺」は室町幕府を起こした足利家の居住跡で、足利市民からは「大日様」と呼ばれ親しまれて
 います。
 足利二代目の義兼が邸内に持仏堂を建て、守り本尊として「大日如来」を祀ったのが始まりで、三代目
 義氏が堂塔伽藍を建立し、足利一門の氏寺としました。
 周囲に土塁と塀をめぐらした寺域は、ほぼ正方形で橋を渡らなければ中に入れず、鎌倉時代の武 家屋敷
 の面影が色濃く残っています。
 大正11年、足利氏宅跡として国の史跡にされ、平成25年には国の文化審議会で「国宝」としての 答申を
 経て、正式に国宝指定がされる事になるそうです。

2
「足利学校」 入場料 400円  定休日(第3月曜日)9:00〜16:30

  足利学校は、日本で最も古い学校として知られ、国の史跡に指定されています。
 創建については、様々な説(奈良時代・平安時代・鎌倉時代説)があるものの、どれが正しい説であるか
 は現在も解明されておりません。
 室町時代中期、上杉憲実が関東管領になると学校を整備し、書籍の寄進や痒主(校長)を招き入れ、積極
 的に学生の養成をいたしました。
 16世紀の初頭には生徒数3千人を数え、その事は宣教師フランシスコ・ザビエルによって海外にも「日本
 国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介されました。
 現在の建物は、江戸時代に落雷によって消失してしまった姿を復元したものです。

3
「織姫神社」  境内自由 P30台
  織姫神社には、1300年の歴史と伝統を誇る機業地足利の守護神が奉られており、産業振興と縁 結びの
 神様として知られています。
 また、朱塗りのお宮は景観が美しく、境内からは関東平野を一望する事が出来ます。

4
「ココ・ファーム・ワイナリー」  定休日(1月に5日間)10:00〜18:00 P60台
  足利北西の山裾に、日本の誇るワイナリーがあることをご存知でしょうか?
 試飲や買い物が楽しめるワインショップ、カフェでは地元の野菜や食材をふんだんに使った食事と 自家製
 ワインをお楽しみいただけます。

5
「栗田美術館」 入館料 1550円  定休日(月曜日) 9:30〜16:30 P350台
  栗田美術館は、江戸時代に備前鍋島藩で生産された、伊万里・柿右衛門・鍋島を所蔵する、世界 屈指
 の陶器美術館です。
 三万坪の豊かな自然に恵まれた広大な敷地には、格調高い建築物が点在し、世界の人々を魅了した名陶が
 常時展示されています。

6
「足利フラワーパーク」入園料200円〜1600円 定休日(2月2日間) 9:00〜18:00 P300台
  足利市朝倉町から移植された3本の大藤をはじめ、全4色350本以上の藤で知られる花のテーマパー
 クです。大藤3本、八重黒龍の藤棚、白藤トンネルは県の天然記念物となっている。
 季節を鮮やかに彩る園内の花々にも注目下さい。

7
「行道山浄因寺」境内自由 P20台
  断崖絶壁に囲まれた山中にあり、「関東の高野山」とも呼ばれるこの寺は、和銅7年行基上人の開創と伝
 えられる名殺です。
 断崖の上に清心亭が建つ風景は、南画さながらの景勝地として昭和50年、県の名勝第1号に指定されていま
 す。



バナースペース

矢野自動車株式会社

〒321-0151
栃木県宇都宮市西川田町 1004-13

TEL     028-658-7711
フリーダイヤル  0120-210-555
FAX     028-666-6183